ケーユーホールディングス 新卒採用
ENTRY

仕事と人

プロダクト・エキスパート

大久保 茉奈|メルセデス・ベンツ新百合ヶ丘

PROFILE

2015年度入社。当初はサービス事務担当であったが、接客、商品説明をメインに働く
「プロダクト・エキスパート」というポジションが新設された際に最初のスタッフとして抜擢され、現在に至る。

クルマの魅力を伝えるために、
目指すのは「商品知識を一番持っている人」

プロダクト・エキスパートの主な仕事内容はお客さま対応です。初めてご来店されたお客さまに気になるモデルを伺い、クルマのご案内や試乗の手配をします。お見積りのご提案から先はセールスの仕事になるので、私の役割は純粋に“クルマの魅力を伝えること”だと言えます。
クルマの高機能化が進んでおり、誰にとっても新車の機能を全部把握するのは難しいので、店内で商品知識を一番持っている人になってほしいと期待されている職種です。お客さまから「このクルマを選んでよかった」「とても快適なクルマだね」などの温かいお言葉をいただけると私もとても嬉しくなります。

運転して、音を聞いてこそわかる
「魅力の体感」を大切にしている。

プロダクト・エキスパートの最も重要な仕事は、メルセデス・ベンツの魅力をひとりでも多くのお客さまに正しくお伝えすることです。そのために普段から言葉で説明するだけでなく、運転して、音を聞いて、実際にお客さまに「魅力をご体感していただく」ことを大切にしています。
私は最初からクルマに詳しかったわけではなく、入社後に一から学んで今の仕事を任せていただいています。そのため、まだまだ勉強中の身ですが、メーカーの研修などを通して学ぶ機会はたくさんあります。そこで学んだことを活かしてうまくお客さまに魅力をお伝えできたときは、勉強してよかったなと思いますし、もっとこのクルマの魅力を伝えていきたいというモチベーションにも繋がります。

MY STORY
お客さまのカーライフを
⻑く⽀えるために

商談時だけでなく、ご納車後にも、何かクルマに関してわからないことや困ったことが起きた際にはお客さまをサポートするのがプロダクト・エキスパートの仕事です。そのため、お客さまがいつでも気軽に話せる相談相手になれるよう心掛けています。最近はお客さまからの相談に対してしっかりと使い方をご説明して、喜んでいただけることも多くなり、頼りにされる存在に少しでも近づけたかなと、あらためてやりがいを感じています。

WHY KUHD?
私がケーユーホールディングスを
選んだ理由

トップブランドを扱う仕事に魅力を感じた

興味を持ったきっかけは、接客だけとか、事務だけというように業務範囲が限定されることなく、接客も事務も両方できる仕事に魅力を感じたことです。その後、会社のことをよく知るにつれて、扱っているメーカーが世界トップレベルのものばかりなので、「そのような場所で私も働きたい」と思うようになり、入社を決めました。