ケーユーホールディングス 新卒採用
ENTRY

仕事と人

メカニック

横山 貴大|Tomei-Yokohama BMW東名横浜本店

PROFILE

2016年度入社。学生時代からBMWマイスター資格の取得を志し、BMWを扱えるケーユーホールディングスへの入社を決意。
2018年のBMWメカニックコンテスト首都圏大会で準優勝。

トラブルシュートだけでなく、
予防整備の必要性もわかりやすくお伝えする。

主な仕事は、車検、点検整備、お客さまのご用命に対する修理(トラブルシュート)などです。お客さまのご用命を的確に受け取り、クルマを正常な状態にすることがもっとも大切ですが、お客さまに言われたことをやるだけではなく、整備士の目線でお客さまに予防整備をご提案させていただくことも重要な仕事です。
整備の際に自分たちが見ているのは技術資料なので、その内容をそのまま伝えてもお客さまにはわからないことが多くあります。そのため、お客さまへのご案内役であるサービスアドバイザーに対して私からクルマの状態を説明する時点で「どんな問題があってどう対処すべきなのか」を、誰にでもわかるように、噛み砕いて説明することを心がけています。

最先端の技術を搭載しているクルマを扱う。
その難しさこそが魅力でもある。

私がケーユーホールディングスに入社した理由は先輩たちの技術力の高さに魅力を感じたからなのですが、日々の仕事やBMW主催のメカニックコンテストなどを通じて、今あらためてそのレベルの高さを実感しています。優秀な先輩方が親身になって教えてくださるおかげで私自身も順調にスキルアップできており、BMWメカニックコンテストの首都圏大会で準優勝という結果を残すことが出来ました。再来年には念願のマイスター試験を受けることもできます。
BMWは自動運転制御、電気自動車など、世界最先端の技術を搭載しているクルマであり、さらに新しい技術もどんどん実用化されるので学び続けるのは大変ですが、そこがBMWのメカニックとして働く魅力でもあります。

MY STORY
お客さまのカーライフを
⻑く⽀えるために

BMWではサービスアドバイザーがお客さま窓口になるので、私が直接お客さまと接する機会はありませんが、BMWというブランドへの期待に応えられるよう、日々の作業においては、整備作業後のエンジンルームを誰よりもキレイにするなど見た目にも気を配り、お客さまに気持ちよく乗ってもらえる仕上がりを大切にしています。また、日頃の準備として、どんなご用命にもすぐに対応できる知識と技術を磨いておくことが大切だと考えています。

WHY KUHD?
私がケーユーホールディングスを
選んだ理由

自分の成長のために、最高の環境を選んだ

学生時代から、仕事においては20代のうちに人に欲される存在になりたいと思っていました。就職活動ではそのためにどこが一番いい職場なのかを考えました。私が目指しているBMWマイスター資格の保有者数が多いところで働くことがメカニックとしての自分の成長につながると思い、ケーユーホールディングスを選びました。